デビットカードよりクレジットカード

クレジットカードというと抵抗があり、以前まではデビットカードを使っていました。デビットカードも現金なしに支払いができるものではありますが、何といっても即時払いなのが安心感があったのです。その支払い分のお金が銀行にあれば支払いはすぐに完了しますし、なければはじかれます。そこがいいと思っていましたが使っているうちにそこが短所にも思えてきたのです。やはり、すぐに支払いをしたい時に銀行に残高がなく、いちいち入金をするのは面倒です。その点クレジットカードは次の月に一括で引き落とししてくれるので便利です。使い過ぎることには十分注意しなければいけませんが、意識して使っている限りでは大丈夫だと思います。今後はデビットカードからクレジットカードに移行していきたいなと思います。

ポイント還元率

クレジットカードを利用する最大の理由はやはりポイントが付くことだと思います。特に当たり前のように払わなければならない光熱費や、病院代、携帯電話代などは現金で払えばそれでおしまいですが、クレジットカードで払うことでポイントが付き、ある程度たまればお金などに還元してもらえます。還元率としては1%前後が多いですが、光熱費と電話代、病院代、ガソリン代などで我が家の場合、毎月約6万円程度支払っており、年間で72万円となります。これの1%とすると7,200円となり結構な金額がポイントで還元されていることになります。そのほか、ネット通販や必要な買い物などもクレジットカードで済ませることで、1万円くらいは還元されていていると思います。

クレジットカードを利用する目的

クレジットカードといえば、むかしは現金一括で買えないテレビなどの高額家電商品を分割払いで購入する際に利用していたものだと思います。現在でもそのような使い方をしている方も多いとは思いますが、そのような使用目的とは違ったクレジットカードの使い方をしたている方も多いようです。スーパーで食材を買うときやホームセンターで日用品を買う際にクレジットカードを使って支払いをしている方が多いようなのです。現金一括払いで購入できる商品を買うときにもクレジットカードを利用しているのです。クレジットカードを利用すれば現金を持ち歩く必要が無いなどの利点もありますが、それ以外にポイントが集まるという利点もあります。どちらかと言うと、後者のポイントを集める目的で普段の買い物でもクレジットカードを使っている方が多いような気がしています。ポイントは通販等で利用できますので、これからクレジットカードを作ろうと考えている方はポイント重視でクレジットカードを選ぶと良いと思います。

行きたかったコンサートの申し込みにクレジットカードが必要だった

私は好きなアーティストのコンサートに行くことがあります。コンサートのチケットを取るにはまずファンクラブで申し込みをし、代金は当選の連絡後現金で振り込むのですが、これに例外があったのです。その年、コンサート直前に、急に募集が再開されました。もしかしたらキャンセルなどの理由で席が余ったか、またはステージ構成の都合で席が増えたのかもしれません。その応募はいつもの申し込みとは違い、クレジットカードでの支払いが必須だったのです。私は最初の応募で落選してしまっており、どうしても申し込みがしたかったので、クレジットカードを持っていて本当によかったと思いました。そのとき持っていた自分名義のイオンカードを使って無事チケットに応募ができ、コンサートに行くことができました。イオンカードは、会員割引が使えるからと勧められて、先日作ったばかりでした。このカードがなかったら応募もできずに諦めて泣くしかなかったのだと思うと、面倒がらずに作っておいてよかったです。クレジットカードはお店で買い物するとき以外にも活躍する場面があるのだと知りました。割引やポイントの特典も受けられるので、大人になったら一枚は作っておいて損はないと思います。

クレジットカードに付帯するポイントを考慮する

様々なクレジットカードの利用価値があるので、カードを選ぶ時には付帯サービスを比較することが重要です。自分が良く使うマイレージを貯めるためにカードを限定することも良い選択であるし、他のポイントを集めていく方法も効果的です。最近はショッピングセンターやコンビニ、ドラッグストアなど提携しているポイントカードによって、お得なサービスが変わってくるので、利用頻度の高いショッピングセンターで使用できるポイントに高い還元率で移動させていく考え方が必要です。ポイントの有効な変換の方法などについては、ネットで情報を集めていけばすぐに見つかります。自分の好きなブランドのカードでありながら、最終的には最も楽しめるポイントを集めることが重要となってきます。

お金の重み

 クレジットカートとPASMOが一体化になっているものを現在使用しています。残高が少なくなると、勝手にチャージしてくれるので、とても便利です。しかし、先月は出張や遠出を多くしたので、頻繁に駅を使用していました。ですので、なんとなく今月の請求書は高いんだろうな、と思っていました。しばらくして、届いた請求書を見ると、余りの金額の高さにびっくりしました。オートチャージでスイスイと電車に乗ることが出来るので、お金の重みを忘れていたことを痛感しました。今後はオートチャージが出来る金額を落として使用していきたいと思います。クレジットカードを使っていると、段々とお金の重みを忘れてしまうので、時々は請求書を見て、自身の生活を見直したほうが良いと感じました。

リボ払いばかりしているので

ここ最近、クリスマスコフレやら限定コスメを沢山クレジットカードで決済してしまい、あっという間に利用額がどんどん増えてしまって、さすがに一括で支払うのが難しいと判断したので、ついつい便利なリボ払いに設定してしまいました。リボ払いは毎月の支払いが楽になるのですが、その代わりに手数料という物がしっかりと取られてしまうので、結局利用額よりも支払い額がどんどん増えるシステムなので、極力使いたくないのですが、さすがに一括であんなに高額な支払いは無理だったので仕方がなかったのです。改めて冷静に利用残高を見た時にあまりにも使ってしまったので内心ビックリしていますが、使った責任なので頑張って支払っていこうと思いました。

クレジットカードを賢く使ってポイントゲット!

お金を支払う際にクレジットカードを使用しないと損です。クレジットカードによってポイント還元率も異なりますので、自分に合ったクレジットカードを持つことが大切です。私はよく電車に乗り、駅ビルでも買い物をするので、ルミネカードを選びました。このカードは年会費がかかりますが、ルミネで使用すると毎回5%オフで買い物ができますし、スイカにチャージするときにクレジットで購入するとポイントが3倍になります。年会費分はすぐに溜まりますし、WEB明細にすると年会費以上のポイントがもらえるので問題ありません。もちろん定期券購入でもポイントは貯まります。以前遠くの勤務地に通勤していた際にはたくさんのポイントを貰うことができました。会社から支給された通勤手当でそのまま現金で定期を購入するのは勿体ないですね。自分がよくお金を使うところを思い出して、自分に合ったクレジットカードを選びましょう。

空港でVIPな気分を味わうことができました!

マルイのエポスカードで買い物を1年ぐらいしていたら、ゴールドカードになりました。この1年は海外旅行に行ったりしたこともあり数十万円分ぐらい買い物をしました。エポスカードは海外旅行でも使えますし、海外旅行での飛行機の保険も同時に加入している状態になりますので、安心できるのもよかったです。ポイントは無期限なので貯め放題なのも安心です。とにかくマルイの靴はOLにぴったりで履きやすくポイントで購入しました。そしてゴールドカードでVIP待遇だったのは関西国際空港でラウンジを使えたことです。ゆったりした気分で飲み物やお菓子が食べ放題ソファーで気持ちよく搭乗まで過ごせました。世の中にはもっとすごいカードがありますが、さらに色々な所でVIP気分になれると考えるとそちらにも興味が湧いてきます。

飛行機の中で使用したクレジットカード

先日、旅行した際に飛行機を利用しました。そして機内で販売されているものを購入しようと思い、客室乗務員を呼び止めました。しかし財布の中には十分なお金が入っていませんでした。しかし棚に上げたカバンの中にはもう一つ財布が入っており、その中には確実にお金があります。そのカバンを取ろうかと迷っていると、「クレジットカードも使用できます」と客室乗務員が親切に教えてくれました。そして自分はこの時初めてクレジットカードを飛行機の中で使用したのです。コンパクトな機会にクレジットカードが通され、無事に支払いを済ませることができました。今まではクレジットカードはお店で使うものという印象が強かったのですが、飛行機の中でも使用できる便利なものだと、あらためて実感しました。